知っておきたいレンタルダンススタジオの事

レンタルダンススタジオを選ぶ際のポイント

知っておきたいレンタルダンススタジオの事

メンズ

スタジオの立地条件【交通アクセス】

レンタルダンススタジオや楽器のスタジオを借りる際最寄りの駅や交通アクセスが重要です。例えば梅田をスタートとした場合10分ほどで難波駅につきます。ダンスや楽器練習は多くの人が集まるのでなるべく交通アクセスの良いスタジオを選ぶべきでしょう。

足元

ダンススタジオの金額

基本的にダンススタジオは時間貸しの場合が多く、1時間あたり800円~1500円まで推移します。パック料金として6時間パックでレンタルできるスタジオもあります。会員割引や学生割引もあるのでスタジオを紹介しているホームページを見るといいでしょう。

踊る人

様々なスタジオの種類

スタジオにはダンススタジオやリハーサルスタジオ等多くの種類があります。私達が一般に思い浮かべるスタジオは、ミュージカルやダンスの練習の場のイメージが強いと思います。他にもアーティストが楽器や歌を奏でてCDを作るレコーディングスタジオなどもあります。目的に合わせてスタジオを選びましょう。

ウーマン

ダンススタジオのレイアウト

用途にもよりますが、ダンススタジオであれば基本大人数が踊るための広いスペースがあります。一人ひとりの動作を確認するため、壁一面を鏡張りにしているスタジオもあります。レイアウトはスタジオを選ぶ際の基本なのでダンスを踊るには十分な広さか、人数は入るかどうかなどを確認しておきましょう。

レンタルダンススタジオを選ぶうえで重視すること。

  • レイアウト
  • 料金
  • 広さ

広告募集中